国内外ニュース

高2刺殺「通りすがりでやった」 逮捕の35歳男、ナイフ押収

 広島県廿日市市で2004年、高校2年北口聡美さん=当時(17)=が刺殺された事件で、殺人の疑いで逮捕された会社員鹿嶋学容疑者(35)=山口県宇部市=が「殺害したことに間違いない。通りすがりでやった」という趣旨の供述をしていることが14日、捜査関係者への取材で分かった。

 また、捜査本部は自宅からナイフ1本を押収。血痕とみられるものは確認されていないが、凶器の可能性もあるとみて調べる。

 捜査関係者によると、ナイフは新品ではなく、台所以外の場所で見つかった。捜査本部は、北口さんの傷口の形状と照合するほか、指紋などの付着物の鑑定を進める。

(4月14日17時06分)

社会(4月14日)