国内外ニュース

東京六大学野球が開幕 慶大と立大が先勝

 東京六大学野球春季リーグは14日、神宮球場で開幕して1回戦2試合が行われ、2連覇を目指す慶大は東大に15―0で大勝し、昨春覇者の立大は早大に2―1で競り勝った。

 慶大は一回に2点を先制した後も着実に加点。八回には一挙9点を奪った。投げては高橋亮が8回を1安打無失点と好投した。立大は田中誠が八回途中まで1失点でしのぐ力投だった。

(4月14日18時42分)

スポーツ(4月14日)