国内外ニュース

競泳、今井が東洋大に進学 女子のリオ五輪代表

 今井月  今井月
 競泳女子でリオデジャネイロ五輪代表の17歳、今井月(愛知・豊川高)が来年4月から東洋大に進学することが14日、関係者への取材で分かった。東洋大は北島康介さんを育てた平井伯昌コーチが率い、卒業生で男子の萩野公介(ブリヂストン)や女子の大橋悠依(イトマン東進)らが練習している。

 今井は、岐阜西中1年だった2013年日本選手権200メートル平泳ぎで3位に入り、注目された。豊川高に進学した16年に日本選手権の200メートル個人メドレーで2位となり、リオ五輪の代表権を得た。20年東京五輪での活躍も期待され、複数の大学が勧誘していた。

(4月14日20時42分)

スポーツ(4月14日)