国内外ニュース

山崩れの死者3人に 大分・耶馬渓

 山崩れの現場を確認する自衛隊員=15日午前、大分県中津市耶馬渓町  山崩れの現場を確認する自衛隊員=15日午前、大分県中津市耶馬渓町  山崩れ現場で再開した捜索活動=15日午後、大分県中津市耶馬渓町  山崩れ現場で再開した捜索活動=15日午後、大分県中津市耶馬渓町
 大分県中津市耶馬渓町金吉で住宅に土砂が流れ込み、2人が死亡、4人が行方不明になっていた山崩れで、15日夜、現場から新たに性別不明の1人の遺体が見つかった。犠牲者は計3人になった。

 悪天候のため中断した捜索活動は同日午後、約500人態勢で21時間半ぶりに再開した。安否が分からない江渕優さん(21)らが暮らしていた住宅近くを、遠隔操作できる無人重機などで慎重に掘り起こした。

 現場に積もった焦げ茶色の土砂は、前日の雨を吸い込み、ぬかるんだ状態に。崩落した斜面からは、小さな石が断続的に転がり落ちていた。

(4月16日1時01分)

社会(4月16日)