国内外ニュース

バレー柳田将洋、独から帰国 日本代表でも初めて主将に

 バレーボール男子日本代表で、今季はドイツ1部リーグでプレーした柳田将洋(TVインガーソル・ビュール)が15日、シーズンを終えて成田空港に帰国した。渡欧1年目から主将を務め、主力としてプレー。海外勢の高いブロックを相手に経験を積み「強打だけじゃなくていろんなことができるようになったと思う」と手応えを語った。

 すでに活動が始まっている日本代表では初めて主将を務める。「プレーで見せて引っ張っていきたい」と抱負を述べた。18日の練習から代表に合流する予定。

(4月15日18時01分)

スポーツ(4月15日)