国内外ニュース

G20で米中貿易摩擦に懸念表明 麻生氏「市場の混乱招く」

 記者団の質問に答える麻生財務相=19日、ワシントン(共同)  記者団の質問に答える麻生財務相=19日、ワシントン(共同)  G20財務相・中央銀行総裁会議の開幕を前に記者会見する日銀の黒田総裁=19日、ワシントン(共同)  G20財務相・中央銀行総裁会議の開幕を前に記者会見する日銀の黒田総裁=19日、ワシントン(共同)
 【ワシントン共同】日米欧に中国などの新興国を加えた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が19日夜(日本時間20日朝)、米首都ワシントンで開幕した。出席した麻生太郎財務相は、米鉄鋼輸入制限に伴う米中貿易摩擦を念頭に、報復措置の応酬は金融市場の混乱や世界経済の縮小を招くと懸念を表明した。会議は保護主義の拡大阻止に向け関係国の対話を促した従来合意を確認し、シリア、北朝鮮情勢を注視して万全を期すことで一致する見通しだ。

 麻生氏は初日討議後の記者会見で「自由で公正な貿易」を堅持するよう訴えた。

(4月20日12時26分)

経済(4月20日)