国内外ニュース

ラグビー7人制女子、日本最下位 ワールドシリーズで12位

 日本―米国 前半、タックルを受ける中村(中央)=ミクニワールドスタジアム北九州  日本―米国 前半、タックルを受ける中村(中央)=ミクニワールドスタジアム北九州
 ラグビー7人制女子の国際大会、ワールドシリーズ(WS)第3戦の北九州大会最終日は22日、ミクニワールドスタジアム北九州で行われ、下位チームによる順位決定戦に回った日本は最下位の12位に終わった。

 初戦の米国戦は突き放されて14―34で敗れ、11、12位決定戦ではカナダに14―33で逆転負けした。

 決勝はニュージーランドがフランスを24―12で下した。

(4月22日19時26分)

スポーツ(4月22日)