国内外ニュース

大分、体の一部か新たに発見 山崩れ現場

 大分県中津市耶馬渓町の山崩れ現場で続く捜索活動=23日午前0時20分  大分県中津市耶馬渓町の山崩れ現場で続く捜索活動=23日午前0時20分
 大分県中津市耶馬渓町金吉の山崩れ現場で22日夜、体の一部とみられるものが見つかった。県は、土砂に巻き込まれた民家の住民で、依然安否不明となっている江渕めぐみさん(52)の可能性があるとみて、収容と捜索を急ぐ。これまでに男女5人の死亡が確認されている。

 県によると、体の一部とみられるものは、江渕さん宅付近で土砂に埋まった状態で発見された。土砂は水分を含んで粘土状に固まった状態で、警察や消防が周辺をブルーシートで囲う中、懐中電灯で照らしながら慎重に作業を進めた。

 山崩れは11日未明に発生し、住宅4棟の計6人が巻き込まれた。

(4月23日1時22分)

社会(4月23日)