国内外ニュース

韓国、北朝鮮向け宣伝放送を中断 「軍事的緊張緩和」

 北朝鮮との軍事境界線付近に設置されている、韓国の宣伝放送の拡声器=2016年1月(AP=共同)  北朝鮮との軍事境界線付近に設置されている、韓国の宣伝放送の拡声器=2016年1月(AP=共同)
 【ソウル共同】韓国国防省は23日、韓国が軍事境界線付近で北朝鮮に向けて拡声器で流してきた宣伝放送を中断したと発表した。軍事的緊張緩和と、南北首脳会談に向けた平和な雰囲気づくりのためとしている。

 放送中断は23日午前0時(日本時間同)から。国防省は声明で「今回の措置が、南北間相互の中傷と宣伝活動を中断し(韓国政府が掲げる南北首脳会談のスローガンである)『平和、新たな始まり』をつくり出す成果につながることを期待する」とした。

 一方、国防省によると、米韓両軍は23日、指揮所演習「キー・リゾルブ」を開始した。

(4月23日10時23分)

国際(4月23日)