国内外ニュース

日韓、米韓高官がソウルで協議 南北は板門店で実務会談

 会談を前に握手する金杉憲治・外務省アジア大洋州局長(右)と李度勲・韓国外務省朝鮮半島平和交渉本部長=23日、ソウル(共同)  会談を前に握手する金杉憲治・外務省アジア大洋州局長(右)と李度勲・韓国外務省朝鮮半島平和交渉本部長=23日、ソウル(共同)
 【ソウル共同】北朝鮮核問題を巡る6カ国協議で日韓の首席代表を務める金杉憲治・外務省アジア大洋州局長と李度勲・韓国外務省朝鮮半島平和交渉本部長が23日、ソウルで会談した。米国務省のソーントン国務次官補代行もソウルで韓国外務省の尹淳九次官補と会談した。27日の南北首脳会談や米朝首脳会談を前に、北朝鮮による核・ミサイル問題への対応でそれぞれ意思疎通を図る。

 一方、韓国と北朝鮮は23日、南北首脳会談の進行や警護、報道対応に関する実務会談を軍事境界線がある板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で開催。両首脳が最初にどう対面するかなどの段取りを詰める協議を行うとみられる。

(4月23日12時57分)

国際(4月23日)