国内外ニュース

米大リーグ、大谷は4番で1安打 イチローは3度目マルチ

 ジャイアンツ戦の6回、右前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(USA TODAY・ロイター=共同)  ジャイアンツ戦の6回、右前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(USA TODAY・ロイター=共同)
 【アナハイム共同】米大リーグは22日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのジャイアンツ戦に「4番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打、2三振だった。4番はメジャー初で、チームは2―4で負けた。

 マリナーズのイチローはレンジャーズ戦に「6番・右翼」でフル出場し、3打数2安打、2四球1三振だった。複数安打は今季3度目。チームは4―7で敗れた。

 ダイヤモンドバックスの平野はパドレス戦で4―2の七回に登板、1回を1三振などで三者凡退とした。チームはそのまま勝った。パドレスの牧田は2―4の六回に2番手で2回を投げ、2三振などで1人の走者も許さなかった。

(4月23日13時12分)

MLB(4月23日)