国内外ニュース

福島、古里再生託し地酒発売 「楢葉の風」が完成

 日本酒「楢葉の風」の発売を祝い鏡開きをする関係者=18日、福島県楢葉町  日本酒「楢葉の風」の発売を祝い鏡開きをする関係者=18日、福島県楢葉町
 東京電力福島第1原発事故による避難指示が2015年に解除された福島県楢葉町や商工会が中心となり、町内産のコメを同県会津美里町の酒蔵で仕込んだ日本酒「楢葉の風」が発売された。古里再生の願いを託し、風評払拭の切り札として新たな地酒づくりに取り組んでいた。

 楢葉町は販売開始の18日、町内の宿泊施設に関係者を招いてお披露目会を開催。松本幸英町長は「東日本大震災から7年、お世話になった全国の皆さまへのお礼と、楢葉はこんなに元気になったという思いを込めた」とあいさつ。鏡開きが行われると新酒の豊かな香りが会場に広がった。

(4月23日16時41分)

暮らし・話題(4月23日)