国内外ニュース

東京円、107円台後半

 週明け23日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前週末比35銭円安ドル高の1ドル=107円90~92銭。ユーロは23銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円33~37銭。

 北朝鮮が核実験場の廃棄などを発表したことを受けて地政学リスクへの懸念が後退し、朝方は比較的安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。午後はもみ合った。

 ただ、市場では「安倍晋三政権の支持率の低下により国内政治の先行き不透明感が出て、円を買う動きも出ている」(外為ブローカー)との指摘もあった。

(4月23日17時56分)

経済(4月23日)