国内外ニュース

両陛下、馬の働きねぎらう 伊勢神宮に寄贈

 伊勢神宮に神馬として寄贈する予定の馬「草新」をねぎらわれる天皇、皇后両陛下=23日午後、宮内庁車馬課の厩舎(代表撮影)  伊勢神宮に神馬として寄贈する予定の馬「草新」をねぎらわれる天皇、皇后両陛下=23日午後、宮内庁車馬課の厩舎(代表撮影)
 天皇、皇后両陛下は23日午後、皇居内にある宮内庁車馬課の厩舎を訪れ、伊勢神宮に神馬として寄贈する予定の馬「草新」の長年の働きをねぎらわれた。

 両陛下は草新の顔をなでたり、ニンジンや角砂糖を与えたりした。皇后さまは「ご活躍してね」などと声を掛けた。草新は、両陛下が80歳の傘寿を記念して行われた古式馬術や、外交団接待用の乗馬として活躍した。

 また両陛下は同日夜、来日中のスウェーデンのカール16世グスタフ国王夫妻を、住まいの皇居・御所に招き、夕食を共にした。

(4月23日19時40分)

社会(4月23日)