国内外ニュース

NY株、もみ合い 業績期待が相場下支え

 【ニューヨーク共同】週明け23日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合いとなり、午前10時現在は前週末比32・41ドル高の2万4495・35ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は9・83ポイント高の7155・96。

 主要企業の2018年1~3月期決算発表が本格化する中、好業績への期待感から買う動きが出た。一方、米長期金利が約4年3カ月ぶりの高水準をつけたことから、企業の金利負担増に対する警戒感による売り注文も出て、売り買いが交錯する展開となった。

(4月23日23時25分)

経済(4月23日)