国内外ニュース

具体的行動まで、北へ最大圧力 非核化で米報道官が強調

 ホワイトハウスで記者会見するサンダース報道官=23日、ワシントン(ロイター=共同)  ホワイトハウスで記者会見するサンダース報道官=23日、ワシントン(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】米ホワイトハウスのサンダース報道官は23日の記者会見で、核実験場廃棄などを表明した北朝鮮について「完全な非核化に向けた具体的な行動を見るまで最大限の圧力を続ける」と述べ、非核化まで制裁を加え続けるトランプ大統領の方針を重ねて示した。

 サンダース氏は、過去の米政権が北朝鮮から核放棄に向けた合意をほごにされたことを念頭に「過去の過ちは繰り返さない」と強調。北朝鮮の非核化意思を言葉だけで判断せず、行動を起こすまで圧力をかけ続けると述べた。

(4月24日5時31分)

国際(4月24日)