国内外ニュース

北朝鮮核問題で米韓の高官が協議 首脳会談を控え、意見調整

 24日、ソウルの韓国外務省で、会談に先立ち握手する李度勲・外務省朝鮮半島平和交渉本部長(左)とソーントン米国務次官補代行(共同)  24日、ソウルの韓国外務省で、会談に先立ち握手する李度勲・外務省朝鮮半島平和交渉本部長(左)とソーントン米国務次官補代行(共同)
 【ソウル共同】韓国訪問中のソーントン米国務次官補代行(東アジア・太平洋担当)は24日、北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の韓国首席代表、李度勲・外務省朝鮮半島平和交渉本部長と会談した。27日の南北首脳会談、6月上旬までの開催が見込まれる米朝首脳会談を控え、北朝鮮の非核化を巡り米韓間の意見を調整した。

 李氏は会談で「これから数週間、数カ月間は北朝鮮非核化の基礎を作る上で重大な時期だ」と強調した。ソーントン氏は今回の訪韓について「米韓がこれまで通り緊密に連携していることを示したかった」と述べ、南北首脳会談へ期待を示した。

 北朝鮮は21日、核実験中止などを表明した。

(4月24日12時16分)

国際(4月24日)