国内外ニュース

調査結果公表は地検捜査後に 森友文書改ざんで財務相

 麻生太郎副総理兼財務相は24日の閣議後記者会見で、学校法人「森友学園」に関する決裁文書改ざんの調査結果の公表時期について「まだ捜査の結果が出ていない。きちんとしたものを出すために捜査が終わるのを待つ」との見通しを示した。

 文書改ざんを巡っては、財務省理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官らが交渉記録を廃棄したとする公文書毀棄容疑などの告発を受け、大阪地検特捜部が捜査を進めており、佐川氏らを既に事情聴取した。麻生氏は捜査を踏まえ「調査を早くやるのと、きちんとやることの両立は難しい」と述べた。

(4月24日12時42分)

社会(4月24日)