国内外ニュース

人間国宝、島袋正雄氏が死去 琉球古典音楽家

 死去した琉球古典音楽家で人間国宝の島袋正雄氏=2015年6月、沖縄県浦添市  死去した琉球古典音楽家で人間国宝の島袋正雄氏=2015年6月、沖縄県浦添市
 琉球古典音楽家で人間国宝の島袋正雄(しまぶくろ・まさお)氏が24日午前1時10分、肺炎のため沖縄県うるま市の病院で死去した。95歳。沖縄県出身。葬儀は28日午後1時半から那覇市天久1192の1、那覇葬祭会館本館で。喪主は長男均(ひとし)氏。

 1951年に琉球古典音楽野村流の宮平三栄氏に入門し、本格的に修業を開始。数多くの舞台活動を展開し、86年に国の重要無形文化財で沖縄伝統の音楽劇「組踊(くみおどり)」の技能保持者に認定され、2000年には「琉球古典音楽」の人間国宝に選ばれた。野村流音楽協会会長も務めた。

(4月24日18時51分)

文化・芸能(4月24日)