国内外ニュース

小西議員、国民の敵発言記憶明確 防衛省調査を批判

 記者会見する民進党の小西洋之参院議員=24日午後、国会  記者会見する民進党の小西洋之参院議員=24日午後、国会
 防衛省統合幕僚監部の3等空佐から暴言を浴びた民進党の小西洋之参院議員は24日、同省が公表した調査の中間報告を「事実に反する点が多々ある。客観的な証拠に基づいていない」と批判した。小西氏は3佐が「国民の敵」と発言したと主張しているが、防衛省は否定。この点について「発言を明確に記憶している。(防衛省の)組織的な隠蔽ではないかと疑念を持っている」と反論した。東京都内で記者団の取材に応じた。

 小西氏によると、16日夜、3佐から「国民の敵だ」との発言を受けた際、「シビリアンコントロールが根底からひっくり返る話だ」として現場から同省の豊田硬事務次官に電話で連絡した。

(4月24日19時11分)

社会(4月24日)