国内外ニュース

日本電産、米家電から事業買収 冷蔵庫部品強化へ

 記者会見する日本電産の永守重信会長兼社長=24日、大阪市  記者会見する日本電産の永守重信会長兼社長=24日、大阪市
 日本電産は24日、米家電大手ワールプールから冷蔵庫のコンプレッサー事業を、2019年度をめどに買収すると発表した。買収額は10億8千万ドル(約1200億円)。日本電産のモーター事業の技術力を生かして省エネ性能に優れたコンプレッサーを開発・製造し、今後の成長分野と見込む家電向け事業を強化する。

 昨年にも冷蔵庫部品を手掛けるドイツの電機大手セコップグループを買収しており、さらに製品のラインアップや販売地域の拡大を目指す。日本電産の買収案件としては昨年取得した米エマソン・エレクトリックのモーター事業(12億ドル)に次ぐ2番目の規模となる。

(4月24日19時26分)

経済(4月24日)