国内外ニュース

パナ、京都にデザイン拠点集約 家電開発迅速化

 「パナソニックデザイン京都」の、ワークショップを開催できるフロア=24日、京都市  「パナソニックデザイン京都」の、ワークショップを開催できるフロア=24日、京都市
 パナソニックは24日、家電のデザイン部門を集約した新拠点「パナソニックデザイン京都」(京都市)を開設し、報道関係者に公開した。AV機器や白物家電など製品分野ごとに分かれていた組織を見直し、開発スピードを迅速化。京都大との連携や社外人材の登用も推進、市場の成熟化が進む家電製品で、新たな需要につながる未来のデザイン開発を目指す。

 新拠点は総面積約3千平方メートルで、大阪府門真市と滋賀県草津市の事業所に所属していた社員計約150人が働く。伝統工芸の職人らを招いてワークショップを開催できるフロアなどを備える。

(4月24日19時36分)

経済(4月24日)