国内外ニュース

小平の結城コーチが最優秀受賞 来季目標は世界新

 「ミズノスポーツメントール賞」で表彰される結城匡啓コーチ(右)=24日、東京都港区  「ミズノスポーツメントール賞」で表彰される結城匡啓コーチ(右)=24日、東京都港区
 顕著な実績を挙げた指導者らを選ぶ「ミズノスポーツメントール賞」の表彰式が24日、東京都内で開かれ、平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートル金メダルの小平奈緒(相沢病院)を育てた結城匡啓コーチが最優秀に当たるゴールドを受賞した。結城コーチは「選手が輝いたおかげ。今後は種目の垣根を越えて学びを共有し、日本スポーツ界の発展に貢献したい」と述べた。

 小平は4月7日にトレーニングを再開。体づくりから始め、全身が筋肉痛になるほど追い込んでいるという。来季の目標には500メートルで李相花(韓国)が持つ36秒36の世界記録更新を掲げる。

(4月24日19時56分)

スポーツ(4月24日)