国内外ニュース

NY円、一時109円台 2カ月半ぶり安値

 【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク外国為替市場の円相場は米長期金利の上昇を受け一時、約2カ月半ぶりの円安ドル高水準となる109円20銭まで円売りドル買いが進んだ。

 その後、米株価が急落すると投資家がリスク回避姿勢を強め、相対的に安全な通貨とされる円が買い戻され、もみ合った。

 午後5時現在は前日比11銭円安ドル高の1ドル=108円76~86銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2228~38ドル、133円03~13銭だった。

(4月25日6時55分)

経済(4月25日)