国内外ニュース

小澤征爾さんが手術受け退院 松本フェスで復帰へ

 小澤征爾さん  小澤征爾さん
 水戸芸術館(水戸市)は25日、大動脈弁狭窄症のため入院していた館長で指揮者の小澤征爾さん(82)が手術を受けて退院し、自宅で療養中だと発表した。

 8~9月に開催される長野県松本市の音楽祭「セイジ・オザワ松本フェスティバル」での復帰を目指すという。

 水戸芸術館によると、小澤さんは4月上旬に手術を受け、10日に退院した。体調は良好で、演奏活動の再開に意欲を示しているという。同館で開催される10月公演にも出演する予定。

 小澤さんは3月に病気療養での入院を発表し、予定していたオペラや演奏会への出演を取りやめていた。

(4月25日18時07分)

文化・芸能(4月25日)