国内外ニュース

南北首脳会談、2800人が取材 巨大記者会見場オープン

 南北首脳会談を前に開設された巨大な記者会見場=25日、ソウル近郊(共同)  南北首脳会談を前に開設された巨大な記者会見場=25日、ソウル近郊(共同)
 【ソウル共同】韓国大統領府は25日までに、27日の南北首脳会談で韓国政府がソウル郊外に設置するプレスセンターの利用を申請したメディアが、41カ国・地域の360社、総計2850人に上ると明らかにした。

 ソウル郊外には25日、千席を備える巨大な記者会見場がオープンした。会見場の一角には放送局が使う個室などが並び、全体で3千人の収容が可能。韓国政府は専用のウェブサイトを開設して会談の情報提供を熱心に行い、意義をアピールしている。

 2000年の第1回南北首脳会談と07年の第2回会談時に取材申請をした報道陣の数はいずれも1300人台だった。

(4月25日20時37分)

国際(4月25日)