国内外ニュース

エチオピアで邦人転落死か 世界遺産ラリベラ

 【ダルエスサラーム(タンザニア)共同】アフリカ東部エチオピアのラリベラで23日昼ごろ、世界遺産の岩窟教会群を訪れた旅行者の男性が岩場から足を滑らせて転落し、死亡した。在エチオピア日本大使館は、一人で観光に来た65歳の邦人とみて身元の最終確認を進めている。

 日本大使館が26日、明らかにした。男性は病院に搬送されたが、死亡が確認された。事件性はないとみられるという。

 ラリベラは山間部に位置し、岩場をくりぬいて建立した教会が点在している。観光客だけでなく、礼拝者も多く訪れている。

(4月26日6時55分)

国際(4月26日)