国内外ニュース

TOKIOのポスター撤去、福島 書類送検受け

 福島県は26日、人気グループ「TOKIO」の山口達也メンバーが強制わいせつ容疑で書類送検されたことを受け、県農産物の販売促進のためイメージキャラクターとして起用したTOKIOのポスターを撤去した。

 対象は県庁など県の施設。山口メンバーが出演するテレビ番組が中止や出演見送りとなったことを踏まえ「(掲示は)当面見合わせる」としている。

 県は、東京電力福島第1原発事故後の2012年度から、首都圏を中心に放送されるCMやポスターにTOKIOを起用し、県産のコメやモモなどの安全性をPRしてきた。18年度の起用は「白紙になった」としている。

(4月26日12時21分)

社会(4月26日)