国内外ニュース

放送法4条議論されず 政府の規制会議、民放連聴取

 規制改革推進会議の作業部会に臨む民放連やNHKの役員ら(右側)=26日午前、東京都千代田区  規制改革推進会議の作業部会に臨む民放連やNHKの役員ら(右側)=26日午前、東京都千代田区
 政府の規制改革推進会議は26日、放送制度の見直しを議論する作業部会を開き、民放連とNHKの関係者から意見を聞いた。民放連はインターネットの番組配信を拡大する取り組みなどを説明。政府が検討している政治的公平性などを定めた放送法4条の撤廃に関する議論は出なかった。

 会議は非公開で開催。会議後に記者会見した作業部会の原英史座長は「4条に焦点を当てた議論はしていない。今後も幅広く議論していきたい」と述べた。推進会議の事務局によると、民放連は民間テレビ局の経営状況などを報告。NHKは公共放送の役割や番組の海外展開の取り組みを紹介した。

(4月26日13時40分)

経済(4月26日)