国内外ニュース

首相、セクハラ調査加速を指示 柳瀬氏は説明必要と、参院予算委

 参院予算委で答弁する安倍首相。左は麻生財務相=26日午後  参院予算委で答弁する安倍首相。左は麻生財務相=26日午後
 安倍晋三首相は26日の参院予算委員会で、福田淳一前財務事務次官によるセクハラ疑惑について、財務省に調査加速を指示する考えを表明した。次官辞任に至ったことは「誠に遺憾。セクハラはあってはならない」と強調した。加計学園の獣医学部新設への関与が指摘される柳瀬唯夫元首相秘書官のさらなる説明が必要だとの認識も示した。野党は、一連の不祥事への政府対応に反発し欠席した。

 首相は、セクハラ疑惑に絡み「財務省に早急に調査を進めさせ、適切な対応をとらせたい」と説明。被害者保護が不十分との財務省への批判を念頭に「反省するべき点はあったか、財務省は考えないといけない」と述べた。

(4月26日18時12分)

政治(4月26日)