国内外ニュース

27日に南北首脳会談 「平和宣言」採択も

 南北首脳会談を控え、会場の板門店へ通じる道路を警備する警察官=26日、韓国・坡州(共同)  南北首脳会談を控え、会場の板門店へ通じる道路を警備する警察官=26日、韓国・坡州(共同)
 【ソウル共同】10年半ぶり3回目となる南北首脳会談が27日、軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で開催される。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は徒歩で軍事境界線を越え韓国側に入り、会談に臨む。韓国の文在寅大統領と金委員長の直談判で、北朝鮮の非核化で具体的な方向性を打ち出せるかどうかが焦点。南北の軍事的敵対関係を終わらせる「平和宣言」を採択するとの見方もあり、分断の象徴である板門店での初の首脳会談の行方が注目されている。

 消息筋によると、南北は連絡事務所を相手方の首都に設置することが可能か検討しており、首脳会談を契機に折衝が進む可能性がある。

(4月26日22時01分)

国際(4月26日)