国内外ニュース

神戸の中3自殺で再調査へ 市長が遺族に謝罪

 神戸市垂水区で2016年に市立中3年の女子生徒=当時(14)=が自殺した問題で、同市の久元喜造市長は26日、「破棄された」とされていた友人らへの学校の聞き取りメモが見つかったことを受け、第三者組織による原因の再調査を実施する考えを明らかにした。

 久元市長は同日、遺族と面会してこれまでの対応が不適切だったと謝罪したという。5月中にも、弁護士らで構成する再調査委員会を立ち上げる。

 昨年まとまった第三者委員会による調査報告書は生徒へのいじめを認定したが、遺族は調査がずさんで不十分として再調査を求めていた。

(4月26日17時46分)

社会(4月26日)