国内外ニュース

巡査の男「重いから拳銃捨てた」 滋賀の警官射殺

 滋賀県彦根市の交番で上司の井本光巡査部長(41)=警部に昇任=を射殺したとして殺人容疑で巡査の男(19)が逮捕された事件で、巡査が「逃走するのに重いから拳銃を捨てた」との趣旨の供述をしていることが26日、県警への取材で分かった。県警は同日、銃刀法違反(加重所持)容疑で巡査を追送検した。

 追送検容疑は、彦根署の河瀬駅前交番で巡査部長を射殺した11日午後7時47分ごろから、滋賀県愛荘町でパトカーを乗り捨てた午後8時17分ごろまで拳銃1丁と実弾3発を所持した疑い。

 拳銃は、パトカーから北東に約600メートル離れた同県豊郷町の田んぼで見つかった。

(4月26日18時21分)

社会(4月26日)