国内外ニュース

「未病」周知に「ミビョーマン」 神奈川県、新ヒーローに批判も

 新ヒーロー「ミビョーマン」(右)を紹介する神奈川県の黒岩祐治知事=26日午後、神奈川県庁  新ヒーロー「ミビョーマン」(右)を紹介する神奈川県の黒岩祐治知事=26日午後、神奈川県庁
 神奈川県は26日、健康と病気の間の状態とされる「未病」を改善することの大切さを子どもに伝える新ヒーロー「ミビョーマン」をお披露目した。5月3日に県庁のイベントに登場するのを皮切りに、各地の行事に参加予定。ただ県議会からは、肝心の県民の健康改善に効果があるか不透明だとして、「遊び半分で予算を使うべきではない」との批判が出ている。

 県によると、よしもとクリエイティブ・エージェンシーにデザインと広報用動画の作成を依頼。別の事業と併せて発注したため詳細な経費は分からないものの、コスチュームには約30万円を費やした。

(4月26日18時51分)

暮らし・話題(4月26日)