国内外ニュース

東都大学野球、立正と国学院雪辱 第3週

 東都大学野球リーグ第3週第2日は26日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、立正大が亜大を6―5で下し、国学院大は東洋大を6―5で破り、ともに1勝1敗とした。

 立正大は今季初勝利。中盤に得点を重ねて逆転し、四回から登板した釘宮の好投で競り勝った。国学院大は六回の4点で逆転。その後、追い付かれたが、九回に小川龍が勝ち越し二塁打を放った。

(4月26日19時01分)

スポーツ(4月26日)