国内外ニュース

任天堂社長に46歳の古川氏昇格 経営の若返り図る

 握手を交わす任天堂の新社長に就任する古川俊太郎取締役常務執行役員(左)と相談役となる君島達己社長=26日、大阪市  握手を交わす任天堂の新社長に就任する古川俊太郎取締役常務執行役員(左)と相談役となる君島達己社長=26日、大阪市
 任天堂は26日、君島達己社長(68)の後任に古川俊太郎取締役常務執行役員(46)が昇格する人事を発表した。6月28日の株主総会を経て就任する。君島社長は相談役となる。昨年3月発売の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」のヒットで業績が回復基調となっているのを機に、経営の若返りを図る。

 君島氏は「世代交代をきちっとやっていくのが私の役目だった」と強調。後任に古川氏を選んだ理由は「経営全般に対する考え方や指示が的確。海外の社員ともきちんとコミュニケーションが取れる」と説明した。

(4月26日19時06分)

経済(4月26日)