国内外ニュース

推理作家協会賞に古処誠二さん 「いくさの底」

 第71回日本推理作家協会賞は26日、「長編および連作短編集部門」が古処誠二さんの「いくさの底」(KADOKAWA)に、「短編部門」が降田天さんの「偽りの春」(「野生時代」2017年8月号)に、「評論・研究部門」が宮田昇さんの「昭和の翻訳出版事件簿」(創元社)に決まった。

 賞金は各50万円。贈呈式は5月28日、東京・新橋の第一ホテル東京で。

 降田さんはプロット担当の萩野瑛さんと執筆担当の鮎川颯さんによる作家ユニット。

(4月26日19時22分)

文化・芸能(4月26日)