国内外ニュース

NY株続伸、238ドル高 金利上昇一服、好決算も

 【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比238・51ドル高の2万4322・34ドルで取引を終えた。米長期金利の上昇が一服し、景気への悪影響に対する警戒感が和らいだ。

 米主要企業の好調な決算を受け、上げ幅は一時、318ドルに達した。個別銘柄では、クレジットカードのビザが前日発表の決算で、旺盛な米個人消費を追い風に、大幅増益だったことが好感された。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は114・94ポイント高の7118・68と6営業日ぶりに上昇した。

(4月27日5時51分)

経済(4月27日)