国内外ニュース

金正恩氏、文在寅氏と会談 南北首脳10年半ぶり、板門店で

 韓国側の板門店で文在寅大統領(左端)との会談に臨む北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(右端)=27日(韓国共同写真記者団・共同)  韓国側の板門店で文在寅大統領(左端)との会談に臨む北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(右端)=27日(韓国共同写真記者団・共同)  板門店での北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅大統領の握手を生中継で伝えるモニターを見る人たち=27日、ソウル(共同)  板門店での北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅大統領の握手を生中継で伝えるモニターを見る人たち=27日、ソウル(共同)  南北首脳会談を前に軍事境界線を挟み握手する韓国の文在寅大統領(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=27日、板門店(板門店共同映像取材団・共同)  南北首脳会談を前に軍事境界線を挟み握手する韓国の文在寅大統領(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=27日、板門店(板門店共同映像取材団・共同)
 【ソウル共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は27日、板門店の韓国側施設「平和の家」で韓国の文在寅大統領と会談した。冒頭「新しい歴史の出発点」と位置付け、成果を出したいと強調した。南北首脳会談は2007年10月以来、10年半ぶり3回目。北朝鮮の最高指導者が韓国の地を踏むのは初めてで、金正恩体制で初の南北首脳会談。

 金委員長は午前9時半(日本時間同)ごろ、南北軍事境界線を徒歩で越えた。両首脳は境界線上で握手し、南北融和を演出した。会談終了後、共同宣言を発表する見通し。北朝鮮の非核化へ具体的な合意を盛り込めるかどうかが最大の焦点。

(4月27日12時02分)

国際(4月27日)