国内外ニュース

福田氏、6カ月減給20% 退職金を減額、午後発表へ

 閣議後、記者会見する麻生財務相=27日午前、首相官邸  閣議後、記者会見する麻生財務相=27日午前、首相官邸
 財務省は27日、週刊誌のセクハラ報道を受け事務次官を辞任した福田淳一氏への対応として、6カ月の減給20%の懲戒処分相当とする方針を固めた。支払いを留保した規定上約5300万円の退職金から差し引く。同日午後に発表する見通しだ。

 森友学園問題で3カ月の減給20%の懲戒処分とした佐川宣寿前国税庁長官と比べても内容面では厳しい対応となる。財務省は野党が開いた合同ヒアリングで、福田氏の減給額は事務次官級の単純計算で141万円程度になると明らかにした。

 麻生太郎財務相は27日の閣議後の記者会見で、女性記者と2人で会った事実は福田氏も現在認めていると説明した。

(4月27日12時42分)

政治(4月27日)