国内外ニュース

児童施設の性暴力、相談促す 厚労省、窓口掲示など要請

 児童福祉施設に入所している子どもたちの間で、性的暴力などが起きている問題で、厚生労働省は27日、子どもが相談できる窓口や担当者に関する情報を施設内で掲示したり、連絡先を記したカードを個別に配布したりすることを要請する通知を出した。

 加藤勝信厚労相は同日、閣議後の記者会見で「安心して暮らせる施設で、このような事案は起きてはならない。実態調査をした上で発生防止策を検討したいが、それに先立ち、通知を出した」と述べた。

 通知では、施設職員が日頃から子どもの様子を見守り、変化への感度を高めるとともに、1対1の会話の機会を積極的に設けることも求めた。

(4月27日12時02分)

社会(4月27日)