国内外ニュース

斎藤茂吉が人物評、友人に書簡 山形の記念館、特別展で公開

 斎藤茂吉が友人に頼まれて人物を評価した直筆書簡(斎藤茂吉記念館所蔵)  斎藤茂吉が友人に頼まれて人物を評価した直筆書簡(斎藤茂吉記念館所蔵)
 昭和を代表する歌人斎藤茂吉(1882~1953年)が友人に頼まれて人物を評価した直筆書簡が見つかり、27日にリニューアルオープンした山形県上山市の斎藤茂吉記念館で公開が始まった。8月19日までの特別展で展示される。

 書簡は、東京帝大医科大の同級生で、後の陸軍軍医中将・出井淳三に宛てたもの。39年に書かれたとみられ、今月、出井の親族から寄贈された。

 精神科医でもあった茂吉が出井に長女の見合い相手の調査を依頼され、数人に評判を聞いた結果を伝えている。「坊ちゃん坊ちゃんしてゐるゆゑ現代の進歩したお嬢さん方には不満足なのかも」としつつも、勧めている。

(4月27日15時56分)

文化・芸能(4月27日)