国内外ニュース

W杯トロフィーが日本に到着 東京、大阪、静岡で公開

 黄金に輝くサッカーのワールドカップ(W杯)の優勝トロフィーが27日、専用機で羽田空港に到着した。6月14日に開幕するW杯ロシア大会を前に世界51カ国91都市を巡るトロフィーツアーの最終訪問地が日本で、28日に東京、29日に大阪、30日に静岡で公開される。

 到着直後には空港の格納庫で式典が行われ、世界に一つのトロフィーが披露された。

 実物に触ることができるのは国家元首かW杯優勝経験者のみ。ゲストで出席した元日本代表監督の岡田武史氏は「ワールドカップは、日本にとってファイナルドリーム。僕が生きている間に、日本人が直接触れることを祈っている」と笑顔で話した。

(4月27日16時51分)

サッカー(4月27日)