国内外ニュース

監督解任のハリルホジッチ氏会見 「失望した。リスペクトない」

 記者会見するサッカー日本代表前監督のハリルホジッチ氏=27日午後、東京都千代田区  記者会見するサッカー日本代表前監督のハリルホジッチ氏=27日午後、東京都千代田区
 サッカー日本代表の監督を成績不振などの理由で解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)が27日、東京都内で記者会見に臨み、解任について「通告に対しては大変失望した。リスペクト(敬意)がなかったと思う」と述べ、日本代表の監督業には「3年間誇りを持って仕事をしてきた」と話した。

 2015年3月に代表監督に就任したハリルホジッチ氏はワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア最終予選を6勝2分け2敗で終え、日本を6大会連続の本大会出場に導いた。しかし、その後はチームづくりが進まず、開幕約2カ月前の今月7日、日本サッカー協会の田嶋幸三会長から契約解除を通告された。

(4月27日16時51分)

サッカー(4月27日)