国内外ニュース

ホンダ、純利益が1兆円超 米減税追い風、販売も好調

 ホンダが27日発表した2018年3月期連結決算は、純利益が前期比71・8%増の1兆593億円、売上高は9・7%増の15兆3611億円だった。日本企業の純利益が1兆円を超えるのはトヨタ自動車などに続き4社目。米国の法人税率の引き下げで税負担が軽減したことに加え、自動車の世界販売が好調だった。

 米税制改革に伴う法人税率引き下げでは、税負担軽減で3461億円を純利益に上乗せした。ただ、利益の大幅な増加は一過性のものという。

 17年度の四輪車の世界販売は3・4%増の519万9千台で過去最高。中国販売が過去最高だった。

(4月27日17時32分)

経済(4月27日)