国内外ニュース

両陛下がみどりの式典に出席 来年、最後の公務の可能性

 「第12回みどりの式典」のレセプションに出席された天皇、皇后両陛下=27日午後、東京・永田町の憲政記念館(代表撮影)  「第12回みどりの式典」のレセプションに出席された天皇、皇后両陛下=27日午後、東京・永田町の憲政記念館(代表撮影)
 天皇、皇后両陛下は27日、東京・永田町の憲政記念館で開かれた内閣府主催の「第12回みどりの式典」に出席された。自然環境の保護や植物の生態に関する研究で功績があった研究者に「みどりの学術賞」が安倍晋三首相から授与され、両陛下が拍手を送った。

 同賞は「みどりの日」が昭和天皇の誕生日だった4月29日から5月4日に移行したのに合わせ、2007年から贈られている。式典には毎年のように両陛下も出席しており、来年もこの時期に開催されれば、4月30日で退位する陛下にとって、皇后さまと臨む最後の公務となる可能性がある。

 今回受賞したのは、熊谷洋一氏と、篠崎和子氏。

(4月27日17時36分)

社会(4月27日)