国内外ニュース

GW海外へ、空の旅混雑 中国便好調、帰国ピークは6日

 ゴールデンウイーク(GW)を海外で過ごす人たちの出国が27日、本格的に始まり、羽田空港や成田空港の国際線出発ロビーは、大きなスーツケースを引く家族連れやカップルらで混み合った。

 航空各社によると、出国の混雑は29日まで続き、帰国のピークは5月6日となる見通し。中国行きの予約が好調で、航空会社によっては前年比で3割近く伸びている。

 東京都小平市の女性(38)は、小学1年の長男(7)らを連れて羽田空港からベトナムへ出発。現地では長男が保育園に通っていたときの友人に会う予定で「海外には何度か行ったが、ベトナムは初めてなので楽しみ」と期待を膨らませた。

(4月27日18時01分)

社会(4月27日)