国内外ニュース

日本記者クラブ賞に朝日奥山氏 特別賞は「点字毎日」

 日本記者クラブは27日、2018年度の日本記者クラブ賞を朝日新聞社編集委員の奥山俊宏氏(52)に贈ると発表した。特別賞は毎日新聞社の「点字毎日」に決めた。5月23日に贈賞式を開く。

 奥山氏は米国の公文書館で膨大な文書を読み解き、ロッキード事件に米側の視点から新たな光を当てた著書「秘密解除 ロッキード事件」を執筆。「調査報道の手本を示した」と評価した。

 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)のメンバーで、パナマ文書やパラダイス文書の報道でも成果を上げた。

 点字毎日は1922年創刊。全盲を含む少人数の記者が障害者関連のニュースを独自に取材している。

(4月27日18時07分)

文化・芸能(4月27日)