国内外ニュース

日本人拉致家族に期待と不安 南北会談、打開の「チャンス」

 記者会見する松木薫さんの姉斉藤文代さん=27日午後、熊本県庁  記者会見する松木薫さんの姉斉藤文代さん=27日午後、熊本県庁  南北首脳会談を受け、取材に応じる飯塚繁雄さん=27日午後、埼玉県上尾市  南北首脳会談を受け、取材に応じる飯塚繁雄さん=27日午後、埼玉県上尾市
 手詰まり状態が続く日本人拉致問題の解決につながるのか―。韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による27日の歴史的な南北会談を、被害者家族は固唾をのんで見守った。「チャンスだ」「まだ信用できない」。期待と不安が入り交じり「今後の米朝会談こそが本番」と冷静に受け止める声もあった。

 「両首脳が境界線上で握手した場面は今までにない雰囲気だった。チャンスはそこまで来ていると力強く感じる」。熊本市出身の松木薫さん=失踪当時(26)=の姉斉藤文代さん(72)は熊本県庁で記者会見し、期待感を口にした。

(4月27日18時41分)

社会(4月27日)