国内外ニュース

ゴルフ、今平が単独トップに 中日クラウンズ第2日

 第2日、1番でティーショットを放つ今平周吾。通算9アンダーで首位=名古屋GC和合  第2日、1番でティーショットを放つ今平周吾。通算9アンダーで首位=名古屋GC和合
 中日クラウンズ第2日(27日・愛知県名古屋GC和合=6557ヤード、パー70)初日3位の今平周吾がボギーなしの5バーディー、65で通算9アンダーの131で単独首位に立った。2打差の2位にツアー未勝利の秋吉翔太ら3人が並んだ。

 さらに1打差の5位にこの日のベストスコア61をマークした香妻陣一朗や初日21位の小平智、石川遼ら6人がつけた。首位発進の星野陸也は11位に後退し、前回覇者で昨季賞金王の宮里優作は通算4アンダーで12位。通算2オーバーまでの67人が決勝ラウンドに進んだ。71歳の尾崎将司は腰痛で途中棄権した。

(4月27日18時52分)

ゴルフ(4月27日)